読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナと雪の女王
 作中アナもいつてるが魔法のことをなぜ知らせなかつたのか。大きくなつたのだから教へてもかまはぬだらう。そこが引つかかる。むろん、教へてしまつてはストーリーが成立しないが、さうしない理由をこしらへておけばよい。たとへば例の事故のときに恐怖のあまりアナが姉を化物あつかひしたとか。
 だがそれを差し引いてもアナは不快なキャラだ。他人の都合をまつたく斟酌しないし、忠告に耳を貸すこともない。おそらく育ちがわるいのだらう。教育をうけた感じもない。となると問題は王夫妻がゐなくなつただけで機能が停止してしまふ國の體制といふことになる、のか?
 クリストフにもなにか決定的な活躍の機會があるべきではないかと思ふ。