「おれはキャプテン(13)」(コージィ城倉)

 体育会系の精神論を、知性で打破する展開を期待していたのにこんなでは説得力がない。なんとなく勝っただけではないか。