読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか

 

 
爬虫類館の殺人
 ラストがひどい。いちわうフォローがあるのだがフォローになつてない。

 

爬虫類館の殺人 (1960年) (創元推理文庫)

爬虫類館の殺人 (1960年) (創元推理文庫)

 

 



ジョン・ウィック
 ストーリーがでたらめなのはいいとして、肝腎のアクションが凡庸ではどうにもならぬ。どいつもこいつもバカばかりだし、前評判のわりにジョンもたいしてつよくない。
 「イコライザー」もさうだつたが、最近はロシア系が惡役なのがはやりなのか。