読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火星夜想曲
 前半がおもしろい。後半の戰鬪はすこしくどく感じられた。
 この小説を讀んではじめてグレン・ミラーをまともに聽いた。ジェイムズ・スチュアートに似てないことに違和感があるのは「グレン・ミラー物語」を三回も觀たからだらう。

 

火星夜想曲 (ハヤカワ文庫SF)

火星夜想曲 (ハヤカワ文庫SF)