読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙兄弟(11)

 

 
アルキメデスは手を汚さない
 よく青春ミステリなどといはれるが解せない。刑事や教師や親から見た高校生たちの、アンファンテリブル的と申しますか、理解不能な存在であるすがたが描かれてゐるのだから。むしろこれは「悪霊」や「バイバイ、エンジェル」のやうなテロリスト小説であらう(惡漢小説でもない)。連合赤軍にシンパシーを表明したりするのにも、刑事が犯人を「カッコいい」と思つてしまふのにも承服しがたい。

 

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)