読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太宰治の辞書
 とりたてて何がおこるでないストーリーをこれだけ讀ませてしまふとは。内容は「六の宮の姫君」系といへばいいのか。

 

太宰治の辞書

太宰治の辞書

 

 
魔法陣グルグル2
 あそこにメガロッパをぶちこんでくるのは天才のしわざとしかいひやうがない。
 ギリとの最終決戰でカヤとの決着はついたのに、レイドの出番がなかつたのは不審であつた。なのでここでの登場には納得である。
 そしてやはりデキルコいい。