ゴッドウルフの行方
 なんとなしにこのシリーズは80年代の小説かと思つてゐたが一作目が出たのは73年。大学が舞臺であることも相俟つて五月革命的な雰囲氣がつよいのだつた。
 蛇足ながらスペンサーが敵を絞め落とす技をもつてなかつたことが殘念である。

 

 

サムライ
 アラン・ドロンは腕利きの殺し屋のはずなのだが、自動車の盗みかたもアリバイのしかけも肝腎の殺しかたもぎこちなくて説得力がない。
 最初になんであんなにあつさりと捕まつたのか。尾行をかはすところなどなかなかスリリングであつたけれど。

 

サムライ [Blu-ray]

サムライ [Blu-ray]

 

 

絵画で読む聖書
 肝腎の圖版がちいさくて見づらい。言及されてゐる絵の圖版がないことも多い。
 聖人てのはどんなことをされても死なないのに首を斬られると死ぬのだな。なんだか「鬼滅の刃」の鬼みたい。

 

絵画で読む聖書

絵画で読む聖書

 

 
侠女
 輕功の描寫がおもしろい。現代ならワイヤーでフワーッとゆくところをポーンポーンと跳ねていくのですね。
 ストーリーの展開は理解しがたい。終盤にいたつて主人公が交代したかのやうな。

 

俠女 デジタル修復版 [Blu-ray]

俠女 デジタル修復版 [Blu-ray]

 

 

西行桜
 「孔雀王」みたいな。

 

西行桜 (小学館文庫)

西行桜 (小学館文庫)

 

 

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI
 このネタを十二卷まで引張つてきたとは。

 

 

ツインピークス THE RETURN
 第16章。
 クーパーの“歸つてきたヒーロー”感がとてつもない。あまりにカッコいいのでわけのわからぬ感動をおぼえた。このドラマでこんな感覺を味はふとは。
 それにしても特撮がチープである。これはわざとなんだらうが、どうしてなのか。


エリン・ブロコビッチ

 

 

第三世界の長井(4)
 終はりなのか?